長柄神社のエドヒガン桜 町天然記念物(邑楽町)

長柄神社のエドヒガンザクラ

長柄神社のエドヒガン桜は例年4月上旬ごろ見頃をむかえます。
この江戸彼岸桜は樹齢400年といい、樹高は15m、幹は二本に分かれ、片方が幹回り2.2m、もう一方が2.25mある立派な桜で、邑楽町の天然記念物に指定されています。

長柄神社の参道両側と境内に植栽されたソメイヨシノもまた訪れる人たちの目を楽しませてくれます。

長柄神社参道のソメイヨシノ

観光地・施設情報

所在地群馬県邑楽郡邑楽町篠塚2905-1
お問合せ先
電話番号
料金なし
時間4月上旬ごろ
※天候・気温によりことなります。
定休日なし
駐車場あり
トイレ
自販機
売店
その他
長柄神社のエドヒガンザクラ

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, , 桐生・太田・館林, 自然・花, 見る・遊ぶ, 邑楽町   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です