佐渡街道の道しるべ 町指定重要文化財(吉岡町)

佐渡街道の道しるべ

佐渡街道の道しるべは、江戸時代に佐渡奉行が往来した佐渡街道(佐渡奉行街道)と伊香保道との分かれ目にあります。自然石の道しるべには「右 ゑちごしぶ川」、「左 いかほみちづさは」、また裏には「寛政12年」(1800年)と刻まれています。

江戸時代の後期、様々な用件で旅をする人々のため、土地の人が建てた道しるべは、当時大切な役目を果たすものでした。

観光地・施設情報

所在地群馬県北群馬郡吉岡町大久保2338
お問合せ先吉岡町教育委員会事務局 生涯学習課
電話番号0279-54-3111
料金なし
時間常時
定休日なし
駐車場なし
トイレ
自販機
売店
その他
佐渡街道の道しるべ

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 前橋・高崎・伊勢崎・赤城・榛名, 吉岡町, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 見る・遊ぶ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です