御堀遺跡-桃井城址(榛東村)

桃井西城(山子田城)

桃井城址は、鎌倉時代から南北朝時代に活躍した桃井氏、または、戦国時代初期の桃井氏末裔の居城であったと伝えられています。桃井城と呼ばれる城は榛東村と吉岡町の大藪にあり、前者が平城、後者が丘城で、古文書から吉岡の城を桃井東城、榛東の城を桃井西城(山子田城)と呼ばれていたようです。

桃井西城(山子田城)は、水掘を北側から東側にめぐらし午王頭川(太田沢)から水を引き入れて南側の南城寺川に合流させ、西側には空堀、東側中央やや南寄りに追手虎口を置いて城の正面とし、東西約210メートル、南北約190メートルの広さをもち、西側3分の2の半円部分が主郭と推定されています。

観光地・施設情報

所在地群馬県北群馬郡榛東村大字山子田
お問合せ先榛東村教育委員会
電話番号0279-54-2211
料金なし
時間常時
定休日なし
駐車場なし
トイレなし
自販機なし
売店なし
その他
桃井西城(山子田城)

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 前橋・高崎・伊勢崎・赤城・榛名, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 榛東村, 見る・遊ぶ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です