上発知町歌舞伎舞台 市指定重要文化財(沼田市)

上発知町歌舞伎舞台

上発知町歌舞伎舞台は、諏訪神社と武尊神社合祀の境内にある舞殿で、間口が五間、奥行きが三間あります。

上発知町歌舞伎舞台は、舞台を広く、立体的に使用するために、追出車3台、二重引分け2台等独特の仕掛けが装置され、仕掛けを設置すると間口は2倍、奥行きは約3倍近い大きさとなり、操作に多くの人手を必要とします。

平成10年(1998年)には、舞台の保存修理が実施され歌舞伎の公演も行われました。

観光地・施設情報

所在地群馬県沼田市上発知町1891
お問合せ先
電話番号
料金なし
時間常時
定休日なし
駐車場あり
トイレ
自販機
売店
その他
上発知町歌舞伎舞台

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 水上・奥利根・猿ヶ京・沼田・尾瀬, 沼田市, 見る・遊ぶ   タグ:   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です