橋場の地蔵尊 市指定重要文化財(高崎市)

橋場の地蔵尊

橋場の地蔵尊(高崎市指定重要有形民俗文化財)は、県道48号線の傍らに建つ宝暦14年(1764年)3月銘の座像です。総高は210センチで信州高遠の石工の作ではないかとされています。

この地は昔、旧榛名道の渡河点があったところで草津信州道と榛名参道の分岐点で往来の旅人の安全を祈願して建てられました。

観光地・施設情報

所在地群馬県高崎市上里見町
お問合せ先
電話番号
料金なし
時間常時
定休日なし
駐車場なし
トイレなし
自販機
売店
その他
橋場の地蔵尊

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 前橋・高崎・伊勢崎・赤城・榛名, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 見る・遊ぶ, 高崎市   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です