本庄辻の地蔵尊 市指定重要文化財(高崎市)

辻の地蔵尊

本庄辻の地蔵尊(市指定重要有形民俗文化財)は、県道48号線の傍ら、上里見町字本庄に建つ宝暦12年(1762年)4月銘の地蔵尊座像です。

本庄辻は旧草津街道と中山道から風戸峠を経由してきた榛名道との交点で、地蔵尊座像の竿石は妙義、高崎、榛名方向を示す道標になっています。

※地蔵尊は、写真奥、少し高い位置にある葉に隠れたもの。

観光地・施設情報

所在地群馬県高崎市上里見町
お問合せ先
電話番号
料金なし
時間常時
定休日なし
駐車場なし
トイレ
自販機
売店
その他
本庄辻の地蔵尊

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 前橋・高崎・伊勢崎・赤城・榛名, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 見る・遊ぶ, 高崎市   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です