三津屋古墳 県指定史跡(吉岡町)

三津屋古墳

三津屋古墳は二段構築からなる八角墳です。八角墳は7世紀中葉以後の主に天皇陵に採用された形式といわれ、全国でも10例程度が知られる極めて珍しいものです。

三津屋古墳は葺石や墳丘の稜角が良好に残り、立体的に確認された唯一の例とされています。現在は、本来の姿に古墳を復元整備し、史跡公園として一般に公開されています。

観光地・施設情報

所在地群馬県北群馬郡吉岡町大久保字三津屋2037-1
お問合せ先吉岡町教育委員会事務局 生涯学習室
電話番号0279-54-3111
料金なし
時間常時
定休日なし
駐車場駐車スペース数台分あり
トイレ
自販機
売店
その他
三津屋古墳

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 前橋・高崎・伊勢崎・赤城・榛名, 吉岡町, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 見どころ・遊びどころ, 見る・遊ぶ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です