ハワイ王国公使別邸 市指定史跡(渋川市)

ハワイ王国公使別邸

ハワイ王国公使別邸の建物は、ハワイ州が独立国だった当時の明治31年(1898年)まで駐日公使ロバート・ウォーカー・アルウィンが所有し、別邸として使用したもので、伊香保の人たちは「アルウィンさんの別邸」と親しみをこめて呼んでいました。

ハワイ王国公使別邸の建物は、昭和60年(1985年)、日本からハワイに官約移民で渡って百年を迎えたことを記念して、独立国当時の伊香保との交流を示す貴重な国際交流の資料として渋川市の史跡に指定されています。

内部は一般にも公開され、秋には紅葉の色づきを窓越しに楽しむこともできます。

観光地・施設情報

所在地群馬県渋川市伊香保町伊香保32
お問合せ先渋川伊香保温泉観光協会
電話番号0279-72-3151
料金無料
時間9時~16時30分(入館は16時15分まで)
定休日毎週火曜日、国民の休日の翌日(土曜日、日曜日は除く)、12月28日~1月4日
駐車場市営駐車場利用(駐車場から徒歩)
トイレあり
自販機あり
売店あり
その他

【アクセス】

■電車利用
  • JR渋川駅から関越交通バス伊香保温泉行きで約30分
  • JR高崎駅から群馬バス伊香保温泉行きで1時間20分 終点伊香保案内所下車
■車利用
  • 関越自動車道渋川・伊香保ICから県道渋川松井田線経由で約20分

※上記は伊香保温泉へのアクセス

※トイレ、自販機、売店等は石段周辺各所に

ハワイ王国公使別邸

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 前橋・高崎・伊勢崎・赤城・榛名, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 渋川市, 見どころ・遊びどころ, 見る・遊ぶ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です