真田信吉の側室 慶寿院殿の墓(沼田市)

真田河内守信吉の側室 慶寿院殿の墓(

慶寿院は、真田信之(信幸)の子で真田二代沼田城主真田河内守信吉の側室で、信吉の没した翌年の寛永12年(1635年)遺児である五代沼田城主(初代沼田藩主)信利を生みました。

慶寿院は、寛文7年(1667年)に本隆寺を改築し慶寿山妙光寺と寺名を改め自ら開基となり、寛文9年(1669年)5月27日に没しました。

慶寿院殿の墓は総高311センチ、正面幅76.5センチで、正面に「慶寿院殿妙久日栄大姉尊位」と刻銘されています。

妙光寺

■関連ページ:真田河内守信吉の墓(天桂寺)

■参考資料:沼田市教育員会資料

観光地・施設情報

所在地群馬県沼田市坊新田町1104
お問合せ先妙光寺
電話番号0278-22-3445
料金なし
時間常時、ただし日中などお寺のご迷惑にならない時間帯で
定休日なし
駐車場あり(寺南側道路沿い)
トイレ
自販機
売店
その他※妙光寺参道には幼稚園があるため、参道を園児が行き来します。車で参道を通行することは極力避けてください。参拝・見学の際は寺の南側道路沿い(西~東への一方通行)に寺・幼稚園兼用の駐車場があります。
真田河内守信吉の側室 慶寿院殿の墓(妙光寺)

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 水上・奥利根・猿ヶ京・沼田・尾瀬, 沼田市, 見どころ・遊びどころ, 見る・遊ぶ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です