金剛寺の石造馬頭観音像(千代田町)

金剛寺の石造馬頭観音像

金剛寺の石造馬頭観音像は、像高約109センチで、貞享元年(1684年)に当時の福島村の人々が所願成就の願いをこめて造立したもので、千代田町の馬頭観音像のなかでは古く、頭上に馬の頭をのせ、忿怒(ひどく怒ること)の相をしています。

金剛寺の石造馬頭観音像上躰

観光地・施設情報

所在地群馬県邑楽郡千代田町福島277
お問合せ先千代田町 教育委員会事務局 生涯学習係
電話番号0276-86-6311
料金なし
時間常時
定休日なし
駐車場あり
トイレ
自販機
売店
その他

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 千代田町, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 桐生・太田・館林, 見る・遊ぶ   タグ:   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です