しばぎわの大イチイ 県指定天然記念物(片品村)

しばぎわの大イチイ(群馬県指定天然記念物)

しばぎわの大イチイは、「しばぎわのシナノキ」から約50メートル南の山際にあり、根回り4.5メートル、樹高15メートルの県内有数の大木です。しばぎわとは、地形に由来する古い地名で、この地の庄屋をつとめた佐藤家の呼び名にもなっています。

イチイは、裸子植物亜門、イチイ科の植物で春花をつけ、夏には赤い小球の実がなり食べられます。また木材は、建具、建築材にも利用されるほか、神主が持つ笏(しゃく)や神社や寺のお札の材料にもなることから、木材の「第一位」を意味する「イチイ」の名が付けられたといわれています。

観光地・施設情報

所在地群馬県利根郡片品村花咲
お問合せ先片品村 教育委員会事務局
電話番号0278-58-2111
料金なし
時間常時
定休日なし
駐車場なし
トイレ
自販機
売店
その他

「しばぎわのシナノキ」から東へ20メートル先の農道を山に向かって進み、畑の端を歩いて山際へ入ると大イチイがあります。畑などの農地へ立ち入らないよう注意(できるだけ地元の人に声をかけ、許可を得てから立ち入る事をおすすめします)。

しばぎわの大イチイ(群馬県指定天然記念物)

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 水上・奥利根・猿ヶ京・沼田・尾瀬, 片品村, 見る・遊ぶ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です