奪衣婆と石仏 村指定重要文化財(片品村)

片品村摺渕の奪衣婆

片品村の摺渕地区には、青面金剛像などの石仏が立ち並ぶ一画があり、その中でひと際目を引くのが奪衣婆(だつえば)です。この奪衣婆は、地元の人から「ショウヅカさん」と呼ばれ、子育ての神様として信仰を集めています。

「ショウヅカさん」は、子どもが病にかかると完全に治る事を願い、健康を回復すると、口に味噌を塗ってお礼をします。この事から別名で「ミソなめ婆さん」とも呼ばれています。

観光地・施設情報

所在地群馬県利根郡片品村摺渕
お問合せ先片品村 教育委員会事務局
電話番号0278-58-2111
料金なし
時間常時
定休日なし
駐車場なし
トイレ
自販機
売店
その他
奪衣婆と石仏(片品村)

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 水上・奥利根・猿ヶ京・沼田・尾瀬, 片品村, 見る・遊ぶ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です