姉妹観音(高崎市)

高崎市倉渕 姉妹観音

幕末の動乱の嵐は、倉渕の里にも吹き荒び、多くの犠牲者を出すなか、小栗家用人塚本真彦の家族も西軍の探索を逃れ、権田村より七日市藩の縁者を頼って脱出の途次、三歳と五歳の幼女二人を合間川の渕に沈めたとされる悲惨な事実が近年判明し、姉妹を弔うため観音像が建立されました。

観光地・施設情報

所在地群馬県高崎市倉渕町水沼
お問合せ先
電話番号
料金なし
時間常時
定休日常時
駐車場なし
トイレなし
自販機なし
売店なし
その他足場等も悪く、危険な箇所もあります。トレッキングシューズや運動靴など山歩きに備えてお出かけください
姉妹観音
※地図はおおよその場所を指し示しています。お出かけの場合は、現地案内板を目印してください。

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 前橋・高崎・伊勢崎・赤城・榛名, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 見る・遊ぶ, 高崎市   タグ:   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です