庚塚古墳 市指定史跡(伊勢崎市)

庚塚古墳

庚塚古墳(かねづかこふん)は、全長48.4メートル、残存高2.5メートルの前方後円墳で、築造は古墳時代後期の6世紀中葉とされています。石室は、長さ4.4メートル、幅1.8メートル、高さ1.8メートルの横穴式石室です。

平成5年に行われた発掘調査では、墳頂に太刀等の形象埴輪を配し、下段平坦面に円柱埴輪を巡らしていたと推定され、石室からは直刀、小刀をはじめとする多くの副葬品が出土しています。

参考資料:伊勢崎市教育員会資料

観光地・施設情報

所在地群馬県伊勢崎市下触町119-1
お問合せ先伊勢崎市教育部 文化財保護課
電話番号0270-63-3636
料金なし
時間常時
定休日なし
駐車場なし
トイレなし
自販機
売店
その他
庚塚古墳

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 伊勢崎市, 前橋・高崎・伊勢崎・赤城・榛名, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 見る・遊ぶ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です