新田荘歴史資料館(太田市)

太田市立新田荘歴史資料館

新田荘歴史資料館は、世良田の東照宮や長楽寺などからなる歴史公園内にある資料館です。
「長楽寺」に伝わる文化財を中心として、多くの古墳や遺跡、建造物が残る東毛地域の歴史資料を、古代から現代までテーマ別に展示されています。

観光地・施設情報

所在地群馬県太田市世良田町3113-9
お問合せ先太田市立新田荘歴史資料館
電話番号0276-52-2215
料金入館料 一般 200円(団体20名以上 160円)
     中学生以下無料

【共通入館券】
当館他3館(縁切寺満徳寺資料館、高山彦九郎記念館、藪塚本町歴史民俗資料館)の入館券がセットになった共通入館券(発効日より1年間有効)がお得です。
時間午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
定休日月曜日・祝日の翌日
年末・年始(12月29日から翌年1月3日まで)
駐車場あり(無料)
トイレあり
自販機なし
売店なし
その他展示室内での飲食・喫煙は禁止。
36.260911,139.274755

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 太田市, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 桐生・太田・館林, 美術館・博物館, 見どころ・遊びどころ, 見る・遊ぶ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です