渋川市北橘歴史資料館(渋川市)

渋川市北橘歴史資料館

渋川市北橘歴史資料館は、分郷八崎遺跡の縄文式土器、下遠原遺跡の弥生式土器など旧石器時代から現代まで、北橘地区の移り変わりを知ることができる資料館。

縄文時代の竪穴住居、近代の赤城型民家など、縄文時代、古墳時代、中世、近世、近代と、人びとが暮らした建物の移り変わりも模型で知ることができ、資料館敷地内の「たちばなの郷公園」には、縄文時代の小室敷石住居跡(竪穴式住居)も実物大で復元されています。

隣接する「農産物直売所」では、北橘地区内で採れた新鮮な野菜、加工品も販売されている。

渋川市北橘歴史資料館 常設展示室
渋川市北橘歴史資料館展示の土器

渋川市北橘歴史資料館 企画展示室
たちばなの郷公園の縄文時代の竪穴式住居「小室敷石住居跡」

観光地・施設情報

所在地群馬県渋川市北橘町真壁246-1
お問合せ先渋川市北橘歴史資料館
電話番号0279-52-4094
料金入館料 大人 200円/学生・高校生 100円/中学生以下無料
団体割引は、20名以上で大人 160円/学生・高校生 80円
時間午前9時00分~午後5時00分
定休日月曜日(祝祭日を除く)、祝祭日の翌日(土曜日を除く)、年末年始(12月28日~1月4日)、その他特に定める日
駐車場あり(特産物直売所横)
トイレあり
自販機あり
売店あり
その他■車
関越自動車道渋川伊香保インターから15分

■電車・バス
JR上越線・吾妻線 渋川駅から日本中央バス真壁行きで15分(歴史資料館」前下車徒歩2分)
渋川市北橘歴史資料館

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 前橋・高崎・伊勢崎・赤城・榛名, 渋川市, 美術館・博物館, 見る・遊ぶ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です