木崎宿色地蔵 太田市指定重要文化財(太田市)

太田市 木崎宿色地蔵

木崎宿色地蔵は、木崎音頭の一節にも唄われる高さ73cmの石地蔵尊で、風邪のはやる季節に亡くなった子ども達の霊をなぐさめ、子ども達の成育を祈願して建立されたといわれています。

江戸時代の木崎宿は、飯売女(めしもりおんな)がたくさんいて、女たちは前借年季奉公(まえがりねんきぼうこう)で遠出が制限されていたことから、宿はずれのこの地蔵さまを参詣したことから、何時の頃からか「色地蔵様」と呼ばれるようになったといわれています。

観光地・施設情報

所在地群馬県太田市新田木崎町1063-1
お問合せ先太田市観光協会(太田市役所商業観光課)
電話番号0276-47-1111
料金なし
時間常時
定休日常時
駐車場なし
トイレなし
自販機なし
売店なし
その他※茅葺きのお堂外観は、常時ご覧になれます。
太田市 木崎宿色地蔵

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 太田市, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 桐生・太田・館林   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です