今村神社-旧大鏡院仁王門 (伊勢崎市)

伊勢崎市 今村神社 旧大鏡仁王門

今村神社の旧大鏡院仁王門は、寛政期(1789~1800年)に建立されたと推定される、伊勢崎地域の修験寺院雄一の門遺構です。

仁王門は、三間一戸、三棟、切妻造の瓦葺で二段の軒を持ち、間隔の狭い繁垂木(しげたるき)で屋根を支えています。門は、藁葺屋根から瓦葺に替えるなど複数回にわたる修理を受け、平成13年(2001)に県道の拡幅に伴い現在の位置に移転されました。

仁王門のある今村神社は、かつて愛宕神社といい、明治40年(1907)の諸社を合祀し、今村神社と改称された。

今村神社拝殿

今村神社拝殿

今村神社境内の石造

今村神社境内の馬頭観音、庚申塔など

■今村神社 旧大鏡院仁王門 附 奉加帳(伊勢崎市指定文化財)

観光地・施設情報

所在地群馬県伊勢崎市稲荷町368
お問合せ先伊勢崎市教育部 文化財保護課
電話番号0270-63-3636
料金なし
時間常時
定休日常時
駐車場あり(境内に駐車)
トイレあり
自販機なし
売店なし
その他
伊勢崎市 今村神社

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 伊勢崎市, 前橋・高崎・伊勢崎・赤城・榛名, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 見る・遊ぶ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です