早川渕彼岸花の里 – 境三ツ木ヒガンバナ群生地(伊勢崎市)

伊勢崎市境三ツ木のヒガンバナ群生地(早川渕彼岸花の里) 早川渕の彼岸花として知られる境三ツ木のヒガンバナ群生地は、例年9月中旬頃からお彼岸頃にかけて一面を真っ赤に染める。

地元ボランティアの方々が丹精こめて育てあげた約10万本の彼岸花。週末になると早川渕の彼岸花を目当てに多くの人たちが訪れます。クヌギ雑木林に差し込む木漏れ日と真っ赤に彩られた一面の光景が見事といえます。

ボランティアの方々が持ち寄った野菜などが販売されていることもあります。
早川渕彼岸花の里–境三ツ木ヒガンバナ群生地 ※この早川渕彼岸花の管理は、民間の方が行っています。伊勢崎市で管理するものではございません。

観光地・施設情報

所在地群馬県伊勢崎市境三ツ木
お問合せ先伊勢崎市境支所 経済振興室
電話番号0270-74-0563
料金入場料:無料
時間例年9月中旬頃から彼岸頃まで
朝ボランティアの方が柵を開けてから閉めるまで
定休日開花期間以外
駐車場あり
トイレなし
自販機なし
売店なし
その他早川渕彼岸花の管理は、上記お問合せ先の伊勢崎市ではございません。民間の方によって管理が行われています。
伊勢崎市境三ツ木の早川渕彼岸花

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 伊勢崎市, 前橋・高崎・伊勢崎・赤城・榛名, , 自然・花   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です