五料茶屋本陣 群馬県指定史跡(安中市)

五科茶屋本陣

五料の茶屋本陣は、中山道を参勤交代で往来する大名や公家の休憩所として利用された場所で、「お西」と「お東」の2つの建物が並び本陣を営んでいました。どちらの建物も先祖を同じくし名主を勤めた中島家の屋敷で、天保7年(1836)から明治にかけて1年交代で茶屋本陣を営んでいました。

茶屋本陣の「お西」「お東」の両建物とも文化3年(1806)に建築された書院造りの上段の間を持ち、当時の姿を今日に伝えています。この五科の茶屋本陣は、群馬県の指定史跡に指定され大切に保存されています。

五料茶屋本陣「お西」

五料茶屋本陣「お西」

五料茶屋本陣「お西」は、「お東」と同じ文化3年に建てられた間口十三間、奥行七間の切妻作りで、両家の母屋の規模、平面ともほとんどが同じです。「お西」は、白壁造りの屋敷構えをしています。

五料茶屋本陣「お東」

五料茶屋本陣「お東」

五料茶屋本陣「お東」の建物は、間口十三間半、奥行七間で、書院造りの上段の間をはじめ式台など当時の面影を伝えています。「お東」は、土壁造りの屋敷構えをしています。

観光地・施設情報

所在地群馬県安中市松井田町五料564-1
お問合せ先五料茶屋本陣
電話番号027‐393‐4790
料金大人210円/小人100円
時間■3月~11月
9:00~17:00(入館は16:30まで)
■12月~2月
9:00~16:30(入館は16:00まで)
定休日月曜日(月曜日が祝日の場合翌日)・年末年始(12月27日~翌1月5日)
駐車場駐車場あり(無料)
トイレあり
自販機なし
売店なし
その他
五科茶屋本陣

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 安中市, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 碓氷・妙義・安中・富岡・藤岡, 見どころ・遊びどころ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です