大舘八幡宮(太田市)

大舘八幡宮

大舘八幡宮は、創建年代は不明で、平安時代末期の文書にも大舘の地名がみられ、新田義貞の曽祖父政氏の弟にあたる大館氏がこの地に勧請したと伝えられています。

文禄3年(1594)から大舘地域七ヶ村二千石を領した弘前藩の記録には、津軽信敏が天和2年(1682)に上州大舘に八幡の祠を建つとあり、また、この地に伝わる八幡の神像を軸装としたものに津軽藤原朝臣敏信が再興と記されていることから、本殿は敏信再建のものとされています。

祭神は、源氏の守護神とされる誉田別命(応神天皇)。

観光地・施設情報

所在地群馬県太田市大舘町
お問合せ先太田市観光協会
電話番号0276-47-1111
料金なし
時間常時
定休日なし
駐車場なし
トイレ
自販機なし
売店なし
その他
大舘八幡宮

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 太田市, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 桐生・太田・館林   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。