文安銘五輪塔 町指定重要文化財(玉村町)

文安銘五輪塔

文安銘五輪塔は、室町時代に建立された二基の五輪塔で、夫が文安5年(1448年)、妻が文安6年(1449年)と記されています。この塔は、妻が生前に亡き夫の塔と一緒に建てたものと云われ、火輪が反り、軒端が斜めに切られ内に入り、水輪が横に広く、地輪が横長で町内で最も古く県内でも珍しいものとされています。

観光地・施設情報

所在地群馬県玉村町南玉777-2
お問合せ先玉村町教育委員会生涯学習課文化財係(玉村町文化センター内)
電話番号0270-30-6180
料金なし
時間常時
定休日常時
駐車場なし
トイレなし
自販機なし
売店なし
その他
文安銘五輪塔

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 前橋・高崎・伊勢崎・赤城・榛名, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 玉村町   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です