旧五反田学校 町指定重要文化財(中之条町)

旧五反田学校

旧五反田学校は、明治42年(1909年)に当時の最高技術をもって建築されたとされ、用材は五反田伊勢宮の森の木を伐採して木挽き製材し、敷地は村中の人足により造成するなど五反田村中の力を結集して建てられたものといわれています。

旧五反田学校は、木造平屋建ての板葺き・合掌入母屋造り(現在は、亜鉛鉄板葺き)で、間口は二十八間(50.9m)、奥行き五間(9.0m)。明治時代の小学校建築でほとんど改造されないまま、差込み式の窓の鍵などが当時のまま残されています。校舎内の柱などには児童の指導のための書き込みを見られます。

観光地・施設情報

所在地群馬県吾妻郡中之条町五反田1648
お問合せ先中之条町役場
電話番号0279-75-2111
料金なし
時間外観は常時
定休日外観は常時
駐車場敷地内
トイレ
自販機
売店
その他
旧五反田学校

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 中之条町, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 草津・万座・北軽井沢・四万・吾妻, 見どころ・遊びどころ   タグ:   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です