薄根の大クワ 国指定天然記念物(沼田市)

薄根の大クワ-国指定天然記念物

薄根の大クワは、推定樹齢1500年、ヤマグワでは日本一の巨樹で、桑樹でも日本三名木の一つともいわれています。

沼田藩主真田伊賀守信利が改易になり幕府に領地を没収された後、貞享3年(1686年)に幕命で前橋藩家老高須隼人が旧沼田藩内の再検地を行った際にこのクワを検地の標木にしたといわれています。

桑樹日本三名木「薄根の大クワ」

観光地・施設情報

所在地群馬県沼田市石墨町1777
お問合せ先沼田市教育委員会社会 教育課文化財保護係
電話番号0278-23-7565
料金なし
時間常時
※近隣住民の迷惑にならない時間で
定休日常時
駐車場石墨大神宮の空きスペース利用
トイレあり
自販機
売店
その他※トイレは、石墨大神宮(石墨町多目的集会所)にあります。地域の方のご迷惑にならないよう利用ください(地域の方がいらしたら一声かけて)。
薄根の大クワ-群馬県沼田市石墨町

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 水上・奥利根・猿ヶ京・沼田・尾瀬, 沼田市, 自然・花, 見どころ・遊びどころ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です