日輪寺(みどり市)

天台宗日輪寺

日輪寺は、本尊が十一面観音の天台宗の寺で、延暦年間に創建されました。慶応3年(1867年)に本堂・庫裏(くり)・鐘楼の全てを焼失してしまい、大正13年に再興されました。境内には自然石に梵字を刻んだ種子六尊の庚申塔や道祖神が安置されています。

観光地・施設情報

所在地群馬県みどり市大間々町浅原449
お問合せ先
電話番号
料金なし
時間常時
定休日常時
駐車場あり
トイレ
自販機
売店
その他
群馬県みどり市大間々町浅原449

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: みどり市, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 桐生・太田・館林   タグ:   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です