善雄寺宝篋印塔(みどり市)

善雄寺宝篋印塔

善雄寺宝篋印塔(ぜんのうじほうきょういんとう)は、県道345号に面する参道に建ち、文化4年(1807年)に建立された高さ約4.5mの宝篋印塔で、「宝篋印陀羅尼(だらに)等のお経を奉安する。この塔は一切如来の金剛蔵の卒塔婆となり、また一切如来陀羅尼秘密加持の卒塔婆とならん・・・」と功徳が説かれています。

観光地・施設情報

所在地群馬県みどり市東町花輪
お問合せ先みどり市役所 教育部文化財課
電話番号0277-76-1933
料金なし
時間常時
定休日常時
駐車場なし
トイレなし
自販機なし
売店なし
その他
群馬県みどり市東町花輪

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: みどり市, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 桐生・太田・館林   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です