発知のヒガンザクラ(沼田市)

発知のヒガンザクラ

発知のヒガンザクラ(群馬県指定天然記念物)は、県道266号線で沼田市内から玉原高原へ向かうと途中の中発知にあるヒガンザクラで、県道から少し少し入った小高い場所にあります。発知のヒガンザクラは、沼田市内のヒガンザクラで最も太い幹をもち、根元の周囲5.85m、樹高15.00mの木に薄紅色の可憐な花を咲かせる。

見頃は例年4月中旬頃で、この時期になると遠方からたくさんのアマチュアカメラマンが訪れるほどの人気撮影スポット。

※周辺にはりんご畑などがあり、農家さんの作業の妨げになりますので、車の路中には十分注意してください。

■関連:上発知のシダレザクラ-発知の地蔵桜

観光地・施設情報

所在地群馬県沼田市中発知町
お問合せ先沼田市観光協会
電話番号0278-23-1137
料金なし
時間見頃は例年4月中旬頃
※気温・天候により異なります。
定休日なし
駐車場なし
トイレなし
自販機なし
売店なし
その他発地のヒガンザクラに近くなると県道266号線脇に案内板がでてきますので、案内板を目印に。
群馬県沼田市下発知町703

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: , 水上・奥利根・猿ヶ京・沼田・尾瀬, 沼田市, 自然・花, 見どころ・遊びどころ, 見る・遊ぶ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です