梨の木平敷石住居跡 県指定史跡(みなかみ町)

梨の木平敷石住居跡

梨の木平敷石住居跡は県道建設に先立って発掘調査がなされ、床に石を敷いた縄文時代中期(約4000年前)の住居の跡が見つかりました。平らな石を12平方メートルほどの六角形に敷き詰めて、中央に河原石で囲った四角形のいろりがあり、南側には石を並べた張り出しが見られます。

当時この地方では敷石住居がはやり、中でもここは見事で残りが良く、縄文人の生活を探るうえでとても重要です。出土した大きな深鉢土器や石皿などの石器は、隣接のみなかみ町月夜野郷土歴史資料館に展示されています。

観光地・施設情報

所在地群馬県利根郡みなかみ町月夜野1805-6外
お問合せ先みなかみ町役場 教育委員会
電話番号0278-62-2275
料金無料
時間見学時間要問合せ
定休日
駐車場あり
トイレ
自販機
売店
その他
梨の木平敷石住居跡

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: みなかみ町, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 水上・奥利根・猿ヶ京・沼田・尾瀬, 見る・遊ぶ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です