大穴の石幢六地蔵尊(みなかみ町)

みなかみ町指定文化財「大穴の石幢六地蔵尊」

大穴の石幢六地蔵尊は、延享4年(1747年)頃建立されたと思われ、六道における衆生(しゅじょう)の苦患を救うとされる6種類の地蔵が彫られ祭られています。この大穴の石幢六地蔵尊は、みなかみ町の重要文化財にも指定され、指定周囲を丈の低い鉄柵で囲むように民家の傍らに建っています。

大穴の石幢六地蔵尊

観光地・施設情報

所在地群馬県利根郡みなかみ町大穴187
お問合せ先みなかみ町役場 教育委員会
電話番号0278-62-2275
料金なし
時間常時
定休日常時
駐車場なし
トイレなし
自販機なし
売店なし
その他※駐車は、近くの空地を一時的に利用可能と思うが、地元の方に断って駐車されるようお願いします。
※この地域は道幅も狭く自動車での走行には十分注意してください。
群馬県利根郡みなかみ町大穴187

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: みなかみ町, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 水上・奥利根・猿ヶ京・沼田・尾瀬   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です