旧花輪小学校記念館(みどり市)

旧花輪小学校遠景

旧花輪小学校は、明治6年に開校した歴史ある小学校で、日本鋼管の創立者である今泉嘉一郎の寄付により現在の木造校舎が建てられました。この校舎は、木造2階建ての切妻造で、屋根のフランス瓦葺や換気口などが特徴的でデザイン的にも優れた印象を感じます。この小学校の卒業生には、今泉嘉一郎のほか、童話「兎と亀」を作詞した石原和三郎がいます。

旧花輪小学校は、平成13年に小学校の統廃合により閉校となり、その後、地域と密接な関係にある建物として国の登録有形文化財に指定されました。現在は、旧花輪小学校記念館として資料を展示し土日のみ開館されています。

今泉嘉一郎胸像

今泉嘉一郎胸像

石原和三郎碑

石原和三郎碑

観光地・施設情報

所在地群馬県みどり市東町花輪191
お問合せ先みどり市役所 教育部文化財課
電話番号0277-76-1933
料金無料
時間10:00~16:00
定休日月~金曜日
土曜・日曜のみ開館
駐車場みどり市役所支所駐車場利用
トイレあり
自販機あり
売店なし
その他トイレ、および自販機はみどり市役所支所にあります。
群馬県みどり市東町花輪191

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: みどり市, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 桐生・太田・館林, 美術館・博物館, 見どころ・遊びどころ, 見る・遊ぶ   タグ:   この投稿のパーマリンク

旧花輪小学校記念館(みどり市) への口コミ 1件

  1. ピンバック: 旧今泉家住宅(みどり市) | 群馬県の観光スポット・旅行・温泉・地域情報

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です