旧今泉家住宅(みどり市)

旧今泉家住宅外観

旧今泉家住宅(国登録有形文化財)は、「日本の近代製鉄の父」とよばれる今泉嘉一郎の生家で、主屋は江戸時代末期に建てられたと考えられる木造2階建ての一部平屋となっています。門の構えは腕木門という造りで、屋根面がなだらかな凸状になった起り破風となっています。

今泉嘉一郎は、花輪小学校校舎の改築などに多額の寄付をするなど地元の人々の敬愛を今でも集めています。

今泉嘉一郎生家の主屋

観光地・施設情報

所在地群馬県みどり市東町花輪94
お問合せ先みどり市役所 教育部文化財課
電話番号0277-76-1933
料金
時間門構えは常時道路からご覧になれます。
定休日
駐車場なし
トイレなし
自販機なし
売店なし
その他
群馬県みどり市東町花輪

この記事が登録されたカテゴリ

カテゴリー: みどり市, 文化財・旧跡・史跡・天然記念物, 桐生・太田・館林, 見る・遊ぶ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

クチコミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です